広島県板硝子商工業協同組合

  

組合の概況

名称 広島県板硝子商工業協同組合
所在地 事務所:広島県広島市西区中広町3丁目1-58
TEL & FAX TEL:082-293-0885  FAX:082-293-3242
理事長 古川 次一
設立年月日 昭和31年11月19日 設立
出資金 650,000円
業種 アルミサッシ、板硝子施工販売
部会 教育情報委員会、財務委員会、青年部会
主な事業内容 建築資材及び工具の共同購入、組合員の教育及び情報提供
地区 広島県全域
組合員数 65名
職員数 1名
Placeholder image

ガラス会館正面

組合の沿革

昭和31年   11月19日 広島板硝子商業協同組合として、広島市金屋町に設立
理事長 石崎 勝
昭和40年 1月1日 全国板硝子商工協同組合連合会に加入
理事長 施向 忠美 組合事務所 広島市西区天満町 林硝子店内 
昭和41年 理事長 林 孝行就任
昭和43年 広島硝子施工高等職業訓練校 開校 校長 林 孝行就任
昭和46年 3月21日 広島県連合誕生 会長 林 孝行
青年会発足
昭和55年 4月8日 職業訓練法人 広島県硝子施工職業訓練協会 広島県認可
昭和57年 3月11日 広島県板硝子商工業協同組合移行に県知事認可
4月1日登記
昭和58年 広島県板硝子商工業協同組合の出資証券を新規作成
昭和61年 1月26日 ガラス会館の完成 支部、ブロックの編成変え
昭和63年 当組合が広島県知事表彰 受賞(職業訓練に於ける功績)
平成2年 当組合が労働大臣表彰 受賞(技能検定の推進に尽力)
平成18年 5月27日 創立50周年記念祝賀会
8月23日防犯ガラス打ち破り実験講習会 テレビ放映
平成23年 丸子硝子(株)との、サッシの共同購入開始
平成28年 創立60周年 記念祝賀会
理事長 石田信明

PAGE TOP